今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 青少年のための管弦楽入門   ブリテン | TOP | ビギン・ザ・ビギン(Begin The Beguine)   コール・ポーター >>
“アブデラザール組曲”から“ロンドー”   ヘンリー・パーセル


 メルマガでご紹介したのはテレンス・チャールストンのハープシコードによる演奏です。
 パーセルは17世紀後半の英国で活躍した音楽家です。36歳の若さでなくなっておりますが王室の常任作曲家という当時の音楽家としては最高の地位を極めております。その亡骸は生前オルガニストも務めたウェストミンスター寺院のオルガンの下に葬られました。そのオルガンの画像はこちらで右上の“Search site”に“PURCELL”と入力し“Go”をクリック、次の画面で“The Organ”をクリックすると見られます。パーセルの時代の部品も一部残っているらしいのでが記録がないのでハッキリしたことは分からないようです。
 NAXOSには他にジャンヌ・ラモン指揮ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の演奏(カタログ番号AN29811の5番)フリッツ・マーラー指揮ハートフォード室内管弦楽団の演奏(カタログ番号SVC-108HDの16番)パーセル・カルテットの演奏(カタログ番号CHAN0571の21番)マーシャル・マクガイアのハープによる演奏(カタログ番号ABC4768670の6番)などがあります。
 カタログ番号の使い方は最新のメルマガを参照してください。

NAXOS以外ではこちら
Greatest Hits: Harpsichord
Greatest Hits: Harpsichord
イゴール・キプニスのハープシコードによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで26番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Henry Purcell: From Rosy Bow¥'rs
Henry Purcell: From Rosy Bow¥'rs
サリー・サンフォードのハープシコードによる演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
バロック・ブラス
エンパイア・ブラスの演奏です。(試聴できません)
| - | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/195372
トラックバック