今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第1番 | TOP | アヴェ・マリア グノー >>
平均律クラヴィーア曲集 第2巻 第1番


 J・S・バッハの平均律クラヴィーア曲集 第二巻 第一番 でした。
 メルマガでご紹介したのはロバ−ト・ヒルのクラヴィコード演奏です。
 弦を引っ掻いて音を出すハープシコードに対して弦をたたいて音を出すのがクラヴィコードです。その意味ではよりピアノに近い楽器といえます。詳しくはこちらをご覧下さい。
 NAXOSには他にイェネ・ヤンドーのピアノ演奏(カタログ番号 8.550970-71のDisk1の1番 )エドウィン・フィッシャーのピアノ演奏(カタログ番号 8.110653-54のDisk1の1〜2番 )ロバート・レヴィンのオルガン演奏(カタログ番号 cd92.117のDisk1の1〜2番)B.Lagaceのオルガン演奏(カタログ番号 fl24036-43のDisk3の1番 )があります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。 

 NAXOS以外ではこちら
バッハ:平均律クラヴィーア曲集
 グールドの演奏がボイジャーに乗って宇宙旅行をしております。
 チェンバロの演奏ではこちら
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第2巻(全曲)
 バッハの権威レオンハルトが第1巻とは使用する楽器を変えるなど、楽器にもこだわって録音した名盤です。

 ボイジャーの情報については2月1日のブログをご覧下さい。
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/163672
トラックバック