今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< パガニーニの主題による狂詩曲 | TOP | パガニーニの主題による変奏曲 >>
24の奇想曲


 パガニーニの24の奇想曲の第24番でした。
 メルマガでご紹介したのはイリヤ・カーラーの演奏です。
 NAXOSには他にルドルフ・ケールマンのヴァイオリン演奏(カタログ番号 cd98.448の24番)インゴルフ・トゥルバンのヴァイオリンとヤッシャ・ネムツォフのピアノの演奏(カタログ番号 cd98.438の20番 )アンジェル・デュボーのヴァイオリンとラ・ピエタの演奏(カタログ番号 an28723の11番)マルコ・タマヨ(orタマージョ)のギター演奏(カタログ番号 8.557598の15番)があります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。 

 NAXOS以外ではこちら
パガニーニ:カプリース
パガニーニ:カプリース
 この人の演奏を見ていると「私も弾けるのでは」と錯覚させるほど楽々弾いてます。余裕のカプリースです。
 こちらも凄い
愛の喜び~ヨーヨー・マ/チェロ小品集
愛の喜び~ヨーヨー・マ/チェロ小品集
 パガニーニもまさか自分の曲がチェロで演奏されようとは思ってもいなかったでしょう。

 こちらはパガニーニが使用していたヴァイオリンのコピーです。
 オリジナルはグァルネリ一門のジュゼッペ2世の作った“カノン”と呼ばれている楽器です。
 ジョゼッペは彼の作品のラベルにIHSと銘を入れておりました。それはJesus(イエス)をギリシャ語でつづった時の最初の3文字を表わしており、このことから彼の作品はグァルネリ・デル・ジェス(イエスのグァルネリ)と呼ばれております。
 “カノン”はジェノヴァ市役所に厳重に保管されています。
| - | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/150248
トラックバック