今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ハイドン 弦楽四重奏曲“皇帝”から第2楽章 ドイツ国歌 | TOP | “ユダス・マカベウス”より「見よ勇者は帰る」 >>
“トゥーランドット” 第三幕第一場より「誰も寝てはならぬ」


 プッチーニの“トゥーランドット”第三幕第一場から「誰も寝てはならぬ」でした。
 メルマガでご紹介したのはテノールがJ.マス、アレクサンダー・ラハバリ指揮マラガ・フィルハーモニー管弦楽団、ビルバオ合唱団の演奏です。
 NAXOSには他にテノールがヤネス・ロトリック、ヨハネス・ビルトナー指揮ウクライナ国立歌劇管弦楽団、キエフ室内合唱団の演奏(カタログ番号 8.555920の11番 )テノールがトーマス・ハーパー、ミヒャエル・ハラース指揮スロヴァキア放送交響楽団、スロヴァキア・フィルハーモニー合唱団の演奏(カタログ番号 8.550497の16番 )テノールがマグダ・オリヴェロ、フランコ・ジオーネ指揮RAI(イタリア国営放送)交響楽団・合唱団(カタログ番号 8.110193-94のDisk2の2番 )ユッシ・ビョルリンクの演奏(カタログ番号 8.110754の19番 )などがあります。
 ハイCをお聴きになりたい方は“ラ・ボエーム”(プッチーニ)第一幕から「冷たい手を」をどうぞ。テノールがジョナサン・ウェルチ、ヴィル・ハンブルク指揮スロヴァキア放送交響楽団の演奏(カタログ番号 8.554065の16番 )。ユッシ・ビョルリンクの演奏(カタログ番号 8.110754の1番 )などがあります。いずれも3分30秒頃に注目!
 ビョルリンクの演奏は古い録音ですがその声の輝きは全く失われていません。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
3大テノール 世紀の競演
3大テノール 世紀の競演
 三大テナーの聞き比べ!(因みに隊長はドミンゴ党です。)
 現在NAXOSにはヴァイオリンヴァージョンはありませんので、是非ヴァイオリンでという方はこちら
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
女子フィギュア陣のバックに流れていた曲がいろいろ聴けます。
| - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/125561
トラックバック