今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< 交響曲 第5番“運命”から第1楽章   ベートーヴェン | TOP | “魔弾の射手”から“狩人の合唱” >>
ハレルヤ モーツァルト
   

 モーツァルトのモテット エクスルターテ・ユビラーテ「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ!」から“ハレルヤ(orアレルヤ)”でした。
 メルマガでご紹介したのはソプラノがドナ・ブラウン、ヘルムート・リリング指揮シュツットガルト・バッハ・コレギウムの演奏です。
 この曲は“オーケストラの少女”にも登場しました。白黒映画ですが往年の名指揮者ストコフスキーも出演しております。是非一度ご覧になってください。
オーケストラの少女 (ユニバーサル・セレクション2008年第1弾) 【初回生産限定】
オーケストラの少女 (ユニバーサル・セレクション2008年第1弾) 【初回生産限定】

 他には、ソプラノがライン・フォーティン(Lyne Fortin)、ジョゼフ・レシーニョ指揮モントリオール・メトロポリタン交響楽団の演奏(カタログ番号 fl23131の4番 )ソプラノがカリーナ・ガーヴィン(Karina Gauvin)、ベルナルド(orバーナード)・ラバディ(Bernard Labadie)指揮CBC放送交響楽団の演奏(カタログ番号 smcd5211の4番)ソプラノがG.ボーマン、ヤン=オラフ・ウェディン指揮カルマー・ランス室内管弦楽団の演奏(カタログ番号 bis-cd-299の4番)があります。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
ソプラニスタ
ソプラニスタ
 なんか面白そうです。

ルネ・フレミングのソプラノ、クルト・マズア指揮ニューヨークフィルの演奏

チェチーリア・バルトリのメッゾ・ソプラノ、リッカルド・ムーティ指揮ウィーンフィルの演奏

“オーケストラの少女”から名場面を二つ(女の子はディアナ・ダービン、指揮者はストコフスキーです)
       ↓
      
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/112922
トラックバック