今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
<< ブランデンブルグ協奏曲 第2番 J・S・バッハ | TOP | 夜の女王のアリア(魔笛 第2幕 第3場より) >>
“いけにえの踊り”


 ストラヴィンスキーの“春の祭典”から“いけにえの踊り”でした。
 メルマガでご紹介したのはロバート・クラフト指揮ロンドン交響楽団の演奏です。
 白黒のモノラルでストラヴィンスキー自身が指揮している演奏をみたことがあります。指揮棒を使わず、時折指をなめて譜面をめくるというお世辞にもかっこいい指揮姿ではありませんでしたが、演奏は素晴らしいものでした。
 他には、アレクサンダー・ラハバリ指揮ベルギー放送交響楽団の演奏(カタログ番号 8.554060の9番 “いけにえの踊り”だけを聴く場合は14分頃までワープ!)アーリング指揮スウェーデン放送交響楽団の演奏(カタログ番号 bis-cd-400の5番 “いけにえの踊り”だけを聴く場合は13分頃までワープ!)があります。
 また、ピアノソロ(カタログ番号 bis-cd-188の2番“いけにえの踊り”だけを聴く場合は13分頃までワープ!)ピアノ連弾(カタログ番号 8.553386の28番、カタログ番号 mvcd1094の15番)もお楽しみ頂けます。
 カタログ番号の使い方はメルマガを参照してください。

 NAXOS以外ではこちら
ストラヴィンスキー:春の祭典
ストラヴィンスキー:春の祭典
コストパフォーマンスの高い一枚です。

 ボイジャー(Voyager)情報は2月1日のブログをどうぞ。
| - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fogg.cheer.boy.jp/trackback/104855
トラックバック