今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調から第1楽章   ラフマニノフ


今日はセルゲイ・ラフマニノフ(1873〜1943)のピアノ協奏曲 第3番 ニ短調から第1楽章だよ

ピアノの名手ラフマニノフが作った難曲中の難曲

“シャイン”で主人公のヘルフゴットが挑戦してたね


デイヴィッド・ヘルフゴット※(1947〜)はオーストラリア出身の実在のピアニストでCDも出てるよ
こちらはジェフリー・ラッシュが演じるヘルフゴット
Rachmaninov: Piano Concerto No. 3; Four Preludes; Sonata No. 2
Rachmaninov: Piano Concerto No. 3; Four Preludes; Sonata No. 2
試聴はこちら

ブレイヴ・ニュー・ワールド
ブレイヴ・ニュー・ワールド
試聴はこちら

ブリリアンティッシモ 〜ヘルフゴット・プレイズ・ロマンティック・アンコール
ブリリアンティッシモ 〜ヘルフゴット・プレイズ・ロマンティック・アンコール
David Helfgott: Brilliantissimo
David Helfgott: Brilliantissimo
試聴はこちら

インスピレーション〜チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:パガニーニ・ラプソディ
インスピレーション〜チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番&ラフマニノフ:パガニーニ・ラプソディ


ところで

オーストラリアというと個人的にはクロコダイルハンターのスティーブ・アーウィンかなぁ 

残念なことにスティーブは去年の9月、撮影中の事故で亡くなっちゃって現在は愛娘のビンディちゃん※1が“ジャングルガール・ビンディとゆかいな動物たち”※2などで頑張ってるよ
※1 “Bindi”はアボリジニの言葉で“若い女の子”なんだって
※2 アニマルプラネットで水曜の午後8時半から

アニマルプラネットを運営するディスカバリー・コミュニケーションズの上層部もビンディちゃんのことを高く評価してるんだって

尤もビンディちゃんみたいな小さい子供がメディアに露出しすぎることに批判的な人もいるらしいけど

当の本人はインタビューで“I’m happy just being me.”なんて言ってるよ

どんな具合に成長するのか楽しみだね


ニュースソースはこちら


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくれると嬉しいな〜
              
 メルマガでご紹介したのはViktor Metzhanovのピアノ、コンスタンティン・イヴァノフ指揮エストニア国立交響楽団の演奏です。
 NAXOSには他にセルゲイ・ラフマニノフのピアノ、ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏(カタログ番号8.110601の4番)ヴラディーミル・ホロヴィッツのピアノ、フリッツ・ライナー指揮RCAビクター交響楽団の演奏(カタログ番号8.110787の4番)エミール・ギレリスのピアノ、アンドレ・クリュイタンス指揮パリ音楽院管弦楽団の演奏(カタログ番号9.80016の1番)ベルント・グレムザーのピアノ、アントニ・ヴィト指揮ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団の演奏(カタログ番号8.554677の1番)イディル・ビレットのピアノ、アントニ・ヴィト指揮ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団の演奏(カタログ番号8.554376の4番)小川典子のピアノ、オウェイン・アーウェル・ヒューズ指揮マルメ交響楽団の演奏(カタログ番号BIS-CD-900の4番)アンドレ・ラプラントのピアノ、アレクサンドル・ラザレフ指揮モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏(カタログ番号FL23107の1番)Henri Sigfridssonのピアノ、ステファン・ソリヨム指揮南西ドイツ放送交響楽団の演奏(カタログ番号CD98.259の4番)ハワード・シェリーのピアノ、ブライデン・トムソン指揮ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の演奏(カタログ番号CHAN9193の4番)アビー・サイモンのピアノ、レナード・スラットキン指揮セント・ルイス交響楽団の演奏(カタログ番号CDX-5008のDisk2の4番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
Rachmaninov: Piano Concertos 2 & 3 / Ashkenazy, Kondrashin
Rachmaninov: Piano Concertos 2 & 3 / Ashkenazy, Kondrashin
ウラディミール・アシュケナージのピアノ、アナトール・フィストゥラーリ指揮ロンドン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第1~4番
ウラディミール・アシュケナージのピアノ、アンドレ・プレビン指揮ロンドン交響楽団の演奏です。(試聴できません)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&ピアノ・ソナタ第2番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&ピアノ・ソナタ第2番
Rachmaninoff: Piano Concerto No.3/Sonata No.2
Rachmaninoff: Piano Concerto No.3/Sonata No.2
ウラディーミル・ホロヴィッツのピアノ、ユージン・オーマンディ指揮ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Rachmanoniv: Concerto No.3/Prokofiev: Concerto No.3
Rachmanoniv: Concerto No.3/Prokofiev: Concerto No.3
ヴァン・クライバーンのピアノ、キリル・コンドラシン指揮Symphony of the Airの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Rachmaninoff 3; Tchaikovsky 1
Rachmaninoff 3; Tchaikovsky 1
マルタ・アルヘリッチのピアノ、リッカルド・シャイー指揮ベルリン放送交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Rachmaninoff: Piano Concerto No. 3, Op. 30 / Suite No. 2 for two pianos
Rachmaninoff: Piano Concerto No. 3, Op. 30 / Suite No. 2 for two pianos
こちらもアルヘリッチ&シャイー・ベルリン放送響の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
もうひとつアルヘリッチの演奏です。(試聴できません)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
エフゲニー・キーシンのピアノ、小澤征爾指揮ボストン交響楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
アルカディ・ヴォロドスのピアノ、ジェイムズ・レヴァイン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 こちらはヘルフゴットの生まれたメルボルンの様子です。
カメラの位置情報
37°48'52.23"S
144°57'46.31"E
 Google Earthが使える人は“Melbourne Australia”へ“ジャンプ”するとメルボルンの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| オーストラリア | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/1PAGES