今日の一曲 〜NAXOS探検隊〜

音楽の杜「NAXOS」を探検するぞ!

当ブログの内容は著作権法により保護されております
リンクはご自由になさって結構ですが
記事の転載はお断りしております

当ブログは“表示”→“文字サイズ”→“小”で編集しております
ヴィオラ協奏曲 ト長調   テレマン


今日はゲオルク・フィリップ・テレマン(1681〜1767)のヴィオラ協奏曲 ト長調だよ

バッハより4歳年上のテレマンはバッハより人気のあった音楽家で

ライプツィヒ市が音楽監督を雇う際、まずテレマンに声をかけて断られたのでバッハにお鉢が回ってきたというのは有名な話

またライプツィヒ大学で法律を勉強していた20歳頃のテレマンが学生を中心に組織したコレギウム・ムジクムを30年近く経ってバッハが指導するようになるのも何かの因縁


ところで

ライプツィヒ大学※は1409年に創立された大学で
キャンパスマップ

卒業生には宗教改革のトマス・ミュンツァーや音楽家のシューマンワーグナー

新しいところではドイツ初の女性首相となったアンゲラ・メルケルなどがいて多くの著名人を輩出してるね

日本人では森鴎外朝永振一郎博士もこの大学で勉強したんだよ


大学の紹介ビデオも覗いてみてちょ


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくれると嬉しいな〜

 メルマガでご紹介したのはサイモン・スタンデイジのヴィオラと指揮、コレギウム・ムジクム 90の演奏です。
 NAXOSには他にラディスラフ・キセラークのヴィオラ、リヒャルト・エトリンガー指揮カペラ・イストロポリターナの演奏(カタログ番号8.550156の1〜4番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。
 作曲家別検索はこちら

 NAXOS以外では
Telemann: Overtures & Concertos
Telemann: Overtures & Concertos
パウル・ドクトルのヴィオラ、フランス・ブリュッヘン指揮アムステルダム合奏団の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで12〜15番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Virtuosi In Concert
Virtuosi In Concert
Friedemann JahnigのヴィオラとVirtuosi Saxoniaeの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで16〜19番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Telemann: Concertos; Unknown Works
Telemann: Concertos; Unknown Works
ウォルフラム・クリストのヴィオラとベルリン・バロック・ゾリステンの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで4〜7番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Telemann: Overtures, Sonatas & Concertos
Telemann: Overtures, Sonatas & Concertos
クリストフ・ハイデマンのヴィオラとムジカ・アルタ・リパの演奏です。(こちらで20〜23番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Flute Concertos
Flute Concertos
エマニュエル・パユのフルートとベルリン・バロック・ゾリステンの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1〜4番の“Listen”をクリックすると試聴できます)

 こちらはライプツィヒの街の今の様子です。
カメラの位置はこの辺り
51°21'4.02"N
12°24'38.26"E
 Google Earthが使える人は“Leipzig Germany”へ“ジャンプ”するとライプツィヒの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| ライプツィヒ | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調   バッハ


今日はヨハン・セバスチャン・バッハ(1685〜1750)の4台のチェンバロのための協奏曲 イ短調だよ

これはバッハのライプツィヒ時代(1723〜1750)の作品


ライプツィヒでのバッハは教会の礼拝用のカンタータ等の作曲および演奏、町の行事を演出する音楽の手配、教会学校の学生の教育と超多忙

さらに当時のバッハは教会の聖職会議と任命権者であり給料を払ってくれていたライプツィヒの市議会の両方に仕える立場にあり

しばしば権限争いを繰り返す両者の下で働くのは大変だったみたいだね


そんな環境でライプツィヒ時代の最初の約7年を教会音楽に捧げたバッハは

1729年の秋頃からライプツィヒ大学の学生を中心に結成されたコレギウム・ムジクムの指導もすることになったんだ

教会でのストレスの溜まる窮屈な仕事とは違って自由に才能を発揮できたんだから楽しい仕事だっただろうなぁ

おかげで円熟したバッハの器楽作品が後世に残ることにもなったしね


バッハのチェンバロ協奏曲はこのコレギウム・ムジクムでの活動のために作曲されたもので

そのほとんどはバッハ自身の以前の作品や他人の作品を編曲したもの

多忙なバッハとしては仕方のないことだね


今日の曲のオリジナルがヴィヴァルディの4つのヴァイオリンのための協奏曲だってことはすぐ分かったでしょ

チェンバロ奏者として成長していた息子たちと楽しく演奏したんだろうね


おまけ

バッハの職場であった聖トマス教会のバッハ・オルガン※による“主よ、人の望みの喜びよ”  ※ ストップは60
聖トマス教会の位置情報
51°20'21.00"N
12°22'21.00"E

こちらは同じく聖トマス教会のザウアー・オルガン※
※ ストップは88

ついでに

こちら()はニコライ教会のオルガン※
※ ストップは103

バッハの時代、ライプツィヒには教会が7つあって、その中でニコライ教会は一番大きな教会だったんだよ※
※ 聖トマス教会は二番目
ニコライ教会の位置情報
51°20'25.00"N
12°22'43.00"E

バッハの生涯も見てね


人気blogランキングへ←気に入ったらポチしてくれると嬉しいな〜

 メルマガでご紹介したのはロバート・レヴィン、マリオ・ヴィデラ、ミヒャエル・ベーリンガー、ボリス・クライナーのチェンバロ、ヘルムート・リリング指揮シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムの演奏です。
 NAXOSには他にゲーラルト・ハンビッツァー、ロベルト・ヒル、クリストフ・アンゼルム・ノル、ロバート・ショウのチェンバロ、ヘルムート・ミュラー=ブリュール指揮ケルン室内管弦楽団の演奏(カタログ番号8.554606の13〜15番)ニューヨーク・ハープ・アンサンブル&アリスティード・フォン・ヴュルツラー指揮Hungarian Virtuosi Chamber Orchestraの演奏(カタログ番号HCD31331の15・16番)ゾルタン・コチシュ、アンドラーシュ・シフ、シャンドール・ファルヴァイ、イムレ・ローマンのピアノ、アルベルト・シモン指揮フランツ・リスト音楽院管弦楽団の演奏(カタログ番号HCD31695-96のDisk2の10〜12番)などがあります。
 1日15分無料で鑑賞できます。聴き方は隊長が“まぐまぐ”から発行している無料のメルマガを参照してください。曲を最後まで聞くことができます。8.110で始まるアルバムはお試しサービスでは聴けません。
 上記メルマガの登録・解除はこちらでできます。

 NAXOS以外ではこちら
バッハ作品集(1):ブランデンブルク協奏曲(全曲)/ヴァイオリン協奏曲第1・2番 他
バッハ作品集(1):ブランデンブルク協奏曲(全曲)/ヴァイオリン協奏曲第1・2番 他
ブランデンブルグ協奏曲(全曲)・ヴァイオリン第1・2番
ブランデンブルグ協奏曲(全曲)・ヴァイオリン第1・2番
ケネス・ギルバート、ラルス=ウルリク・モールテンセン、ニコラス・クレーマー、サイモン・スタンデイジのチェンバロ、トレヴァー・ピノック指揮イングリッシュ・コンサートの演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところでDisk2の3〜5番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
バッハ:チェンバロ協奏曲全集
バッハ:チェンバロ協奏曲全集
こちらもピノック指揮イングリッシュ・コンサート他の演奏です。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1〜3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
J.S. Bach: Konzerte Fur 2,3,& 4 Klaviere
J.S. Bach: Konzerte Fur 2,3,& 4 Klaviere
ヘルムート・シュミット、クリストフ・エッシェンバッハ、ゲルハルト・オピッツ、Justus Frantzのピアノ、エッシェンバッハ指揮ハンブルク・フィルハーモニー国立管弦楽団の演奏です。シュミットさんは元西ドイツ首相ですね。(こちらで少しスクロールダウンし“Listen to Samples ”のところで1〜3番の“Listen”をクリックすると試聴できます)
Bach;Orchestral Suites Nos.2
Bach;Orchestral Suites Nos.2
ヘトヴィヒ・ビルグラム他のチェンバロ、カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団の演奏です。(試聴できません)
バッハ:チェンバロ協奏曲全集2
バッハ:チェンバロ協奏曲全集2
トン・コープマン、ティニ・マトー、パトリツィア・マリサルティ、アンドルー・マンゼのチェンバロ、コープマン指揮アムステルダム・バロック管弦楽団の演奏です。(試聴できません)

 こちらでライプツィヒ(ドイツ)の写真をいろいろ見られます。
 Google Earthが使える人は“Leipzig Germany”へ“ジャンプ”するとライプツィヒの衛星写真と街の写真が見られます。



 このブログはメルマガの発行に併せて更新されます。
| ライプツィヒ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP -
  • 1/1PAGES